HOME > 会社案内 「企業理念/コンセプト」

企業理念/コンセプト

コンセプト写真 コンセプト・技術を束ねる。

 機能や品質、生産コストなど、製品に対する市場の要求はますます高度・多様化しています。そのような流れの中、時代のニーズを的確に反映させた製品を世に送り出すには、メーカーとしてのハイレベルな総合力が必要不可欠です。そのためSHOKOでは機器の設計から加工、組み立てに至るまでの一貫とした生産体制を確立。最先端設備の導入による生産ラインの自動化、あらゆる工程に精通した技術者の育成になどにより、生産の合理化や製品クオリティの向上に日々尽力しています。また長年にわたって蓄積されたノウハウを駆使して、工場規模や用途に合わせた機器の選定、システムの構築などをもお手伝い。このエンドユーザーの声に耳を傾ける姿勢も、SHOKOの新たなる最先端を生み出す源です。

コンセプト・発想は縛らない。

 日進月歩といわれる技術革新の中、つねに時代の最先端であり続けるために。技術スタッフはもちろん一人一人にクリエ−ターとしての自覚や権限を持たせ、全社員が一丸となって新たな製品を創造していく。それがSHOKOの技術・開発姿勢です。自由な社風と職場環境から生まれるユニークかつ大胆な発想は、現在までにさまざまな特許や実用新案を取得、クライアントをはじめ各方面から高い評価と信頼をいただいております。また包装梱包機はミクロン単位での精度が要求される製品のため、加工から出荷にいたるまでの各工程で厳しい品質チェックを繰り返し実施。豊かな想像力と妥協なき品質管理体制、この2つの要素がSHOKOの包装梱包機トップメーカーとしての地位を不動のものにしています。

コンセプト・品質を繋ぐ。

 創業当初はまったくの新興ジャンル製品であり、そのほとんどを諸外国からの輸入に依存していた荷造機。それが今日の物流全盛時代を迎えるにあたり、荷造機の形態も細分化され、よりユーザーのニーズにマッチする高機能や高付加価値が求められるようになりました。SPOTのブランド名で知られるSHOKO製品は、操作性やイメージメンテナンスなどあらゆる面から製品の高性能を追求。多種多様な製品群を常に市場へと提供し続け、手動機については現在国内シェアトップの座を獲得するまでにいたっています。さらにSPOT製品は国内市場にとどまらず、アメリカ・ドイツ・フランス・イタリアなどの欧米諸国、また中近東や東南アジア諸国などにも幅広く輸出。外装の総合メーカーとして、SHOKOは世界を舞台にさらなる飛躍を目指しています。

SHOKO KIKO CO.,LTD

会社案内

会社概要

社長あいさつ

企業理念/コンセプト

会社沿革

採用情報

アクセス・MAP

 
HOMEへ english site